元不登校児 シシトトパンのひとりごと

20代女・元不登校児、現在社会人。日々思ったこと、リアルな友人には言えないこと、不登校時代に書いた詩などを公開中!

人間は自分勝手。だからあなたも勝手でいい。

 

☆------------------------------------------

人間は自分勝手な生き物だ

だからあなたも勝手でいい

自分のやりたいことをやればいい

どんなに人に迷惑をかけようが

まっすぐに進めばいい

その先にはなにかあるはずだから

それを信じて進めばいい

----------------------------------------------☆

 

自分の人生なのだから

自分勝手に生きたらいいと思います。

みんな勝手に生きているのだから。

(犯罪に手を染めたりしない程度にですが...)

 

私はずっと実家暮らしをしていました。

最近やっと一人暮らしをはじめました。

学生時代から一人暮らしをしたいと思っていたけれど、

ずっと実家暮らしという選択をしてきました。

 

一人暮らしをためらっていた理由

それは家族のことが心配だったから。

 

認知症予備軍の父と、障害者の兄。

力仕事は私の仕事だったし、

家族が私を必要としていると思い込んでいて、

一人暮らしをするという選択は、

「家族から逃げている」ような気がしてました。

 

それに不登校時代、

親に心配や迷惑をたくさんかけてきたから、

家族の為に生きなければと思っていました。

 

 だけどある時、

実家で過ごしている時間が、虚しいような、なんとも言えない「嫌な時間」だと感じ、

一人暮らしをすることを決意。

 

決意はしたけど、「家族から逃げること」になると、

とても罪悪感がありましたが、

「自分の人生だから、自分勝手に生きよう」と言い聞かせ、

一人暮らしをはじめました。

 

一人暮らしをすることは、

「自分勝手」というには小さいと思われるかもしれませんが、

私にとっては、「家族から逃げること」はとても大きなことでした。

 

「家族から逃げたこと」

私は今、この選択に満足しています。

 

一人暮らし開始から、数ヶ月しか経っていないけれど、

この「自分勝手」があったからこそ、

自分を変えたい、変えようと、小さな挑戦をいくつも始めています。

このブログも小さな挑戦の1つです。

 

何かを始めるとき、やめるとき、何かを決めるとき、

自分以外の誰かのことを考えて、ためらってしまうことがあると思います。

 

そんなときは、自分がどうしたいかが一番大切だと思います。

自分が幸せじゃないと、周りも幸せになれない。

自分が笑顔じゃないと、周りも笑顔になれない。

 

「だから自分勝手に生きていい」

「どうせみんな自分勝手に生きてるし」と思うようにしています。